2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

シンガーABO

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月20日 (土)

カープ 祝 4000勝!

 プロ野球の話題です。交流戦が終わり、いよいよ後半戦。その初戦のDeNA戦で、カープが球団創設から通算4000勝をマーク。しかもエース・マエケンの完投勝ち! 幸先良いスタートを切ることができました! 何せ今季は多くの野球解説者が優勝を占うなど、下馬評は高かっただけに、現在の位置=最下位を信じられない面持ちで見ている方も多いはずです。私もその一人です。
 序盤は何せ打てなかった・・・。チャンスを作ってもとにかくあと一本が出ない。毎回のように塁上をにぎわしては残塁の山々。盤石の先発陣への負担ははかりしれないものがありましたし、事実打てないがために負けた試合が何度あったことでしょう。リリーフ陣も不安定でしたしね。そういった中で少しずつですが戦力が戻りつつあり、しかも毎年鬼門となっていた交流戦を何とか5分で乗り切ったのは良かったというほかありません。上位チーム共倒れとのあいまって、いつの間にか首位とのゲーム差は3.5になりましたしね。あとは、本来の力を出し切るだけですよね。

 頑張れカープ! 応援歌「それいけカープ」の歌詞のように、今日も羽ばたいてください! こちらもどうぞ。 ① それ行けカープ (コーラス・アレンジをして歌ってみました!)   ② それ行けカープ (コーラス・アレンジ/修正版)

 

2015年6月13日 (土)

施設でのコンサート

 一昨日は、横浜市市が尾にあるグループホームでコンサートがありましてね。若手フルーティスト矢島さん、ピアニストの堀口さんと私の計3名で行ってまいりました。このコンサートは、かれこれ7年も続いているらしく、毎回さまざまなテーマでおとどけしており、入居者の皆様がもっとも楽しみにしているアクティビティなのだとか・・・。そして、認知症予防、あるいは効果のある内容を随所に加味しているので、そういった意味でも大変意義深いコンサートといっても過言ではないでしょう。
 私も過去何度もそのような施設(障がい者、小児病院等へも)に訪問したことがありますので、ライヴでの音楽、とくに歌がいかに好結果をもたらすかについては重々理解しているつもりです。
 さて、本番は満員御礼。明るく軽妙な堀口さんのMCにお客様もノリノリです。笑いあり、大いに盛り上がり、若干予定をおして終演。皆さんがお好きな童謡 唱歌、懐メロのほか、シャンソン、カンツォーネのヒット・ナンバーなどをおとどけしました。フルートの矢島さんもソロを数曲。また、何とケーナやティン・ホイッスルという縦笛の楽器まで披露するなど、すばらしいサービスぶりでした。終演後は固い握手で名残を惜しみながら、施設を後にしました。是非また伺いたいと思います。

 せっかくですので、共演者をご紹介しましょう。まずはピアノの堀口さん。彼女は実はピアニストとして優秀なのはもとより、音楽企画会社の社長として全国各地を飛び回っております。詳しくはこちらをどうぞ→。 最近では認知症予防についての講演活動が多く、さらに忙しい毎日を送っておられます。もう一方はフルートの矢島さん。まばゆいばかりのゴージャスな衣装を纏い『フルート姫』としてステージに立っていましてね。いろいろと写真を見せてもらいましたが、これまたイケメンハーピストとの斬新なデュオで各地で活躍中とのことです。これからが大いに楽しみです。
 私にとっても楽しい共演でした。お二人ともありがとうございました。

11406875_853248311418755_4996978387 11407013_853248264752093_1226456900 Img_1324_1

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »