2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

シンガーABO

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月22日 (木)

ゆっくりと始動しました

 一昨日は、お世話になっている指揮者のMさんと会いましてね。来年の仕事の打ち合わせをしつつ、おいしいお酒を堪能しました。お高い麦焼酎(ブラヴォーな味です)を心ゆくまでいただくことができました!
 さて、その仕事についてですが、ABO MUSIC の第1弾ともなる長崎県でのとあるコンサートです。まあ、事務所としてはゆっくりと始動、といったところでしょうか。ゆるゆると無理せずやっていきます。もう少し話しが煮詰まったらご報告しますね。私としては、これまでやってきたこと、出来ることをやるだけです。まあ頑張ります。

2015年1月19日 (月)

麩菓子

 連日寒いのも相まって、風邪がいまだに治らず咳が切れない状況が続いています。それでもぬくぬくと休んでいるわけにもいかず、マスクをしながら、今思いつく最大限のケアをしながら活動しております。時折夕方から夜にかけてはとんでもなくせきこむこともあってキツイですね。声自体がいまだに不調の極みです。
 待つとしましょうかね。本調子になるのをね・・・。

 さて、そういった中で 『私にとって』 何ともうれしく&おいしい出来事が・・・。大好きな麩菓子・・・。そう、見たこともない新しいパッケージの麩菓子をいただきましてね。やはりつい嬉しくなってしまい、あっという間に完食してしまいました!
 以前記事にしましたが、子どもの頃から駄菓子、その中でも麩菓子が大好きでして、さんざん食べた私。あの独特な食感がたまらないのです。...
 ああ、いい年してすみません、こんなことを記事にして・・・。 単純なんですよね~。ただ嬉しくて仕方なかったものですから・・・。

Img_1176_1


2015年1月13日 (火)

亀戸天神社&スカイツリー

 

久しぶりに亀戸天神社へお参りさせていただきましてね。そのついでに スカイツリー(ソラマチ)&すみだ水族館へ行ってまいりました。亀戸天神社へは高校生以来ですから、それこそ〇〇年ぶりですかね。境内近くでちょうどあの有名な「猿まわし」をやっていたので、つい見てしまいました。ハードルなどに挑戦していましてね。ご覧のように、最後の演目である約2mの「竹馬乗り」は圧巻でした。こんなにすごい芸は生ではじめて見ましたよ。猿の身長の5~6倍はありますからね。人間なら12mくらいの竹馬を操っていることになるのでしょう・・・! 観客の誰しもが思わず大々拍手!
 スカイツリーはあいにくと強風により営業中止。それでもソラマチでは、成人式帰りとおぼしき振り袖姿の美しい女性も目につきました。何と屋外ではアイスリンクも設置され、完全防備?、いや比較的薄着でくしゃみをしながら滑りを楽しんでいるようなファミリーも多々見られましたね。水族館は初めて入館しましたが、ある種のテーマパークのような感がありました。ペンギン、あるいはクラゲにしばし癒され、ついベンチでウトウトすることに・・・。まあ、たまにはこんな休日もよいでしょう。

 どうやらインフルエンザの流行が止まらないのだとか・・・。どうか皆様も(特に手足を)温かくして、また歌手の皆様は喉をいたわりつつ、この冬を乗り切りましょう。 最近電気代に対する考えが多少変わりましてね。そう、高いですよね、電気代。冬は2倍以上になってしまいます。以前は最低限の暖房器具しかつけなかったのですがね。一昨年あたりからは、居間のホットカーペットの電源は必ずオンにしておくことにしました。足、足の裏を絶対に冷やさないようにしております。風邪をひいた時は、うっかり数日間我慢してしまったのでね。ですから、少々電気代がお高くなっても構わないと、部屋の温度を下げないように気を配っております。日中は精一杯太陽光を取り込み、夜はオイルヒーターで隙間風をブロック。靴下は年中五指ソックス&ノーマルタイプの2枚履きです。足湯も再開しようと思います。ではまた。

Img_1060_1_2 Img_1064_1_2 Img_1084_1_2 Img_1093_1_2 Img_1113_1_2 Img_1121_1_2 Img_1137_1_2 Img_1140_1_2 Img_1144_1_2 Img_1163_1_3

2015年1月 3日 (土)

あけましておめでとうございます!

 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 早いものですね~。ついこの間21世紀が始まったと思ったら、もう15年も経ったのですよね。2000年生まれの『ミレニアム・ベビー』などと云われた子どもたちも15才。昔ならいっぱしの大人として扱われました。変わらないのは、未だ「超若いつもり」でいる自分のような人間だけかもしれません。それでも、そうも言っていられない現実が・・・。最近鏡を見るたびにねぇ・・・。しわを伸ばしたり、まあいろいろやっております。

 ここ数年を振り返ってみると・・・、(私に限りませんが)特に震災以降仕事が激減し辛酸を極めたのが2011年。この年はとにかく辛かった。前年好調で何とか上昇気流へ乗って行けるかな~、なんて思っていただけに、一転予想だにしないそのどん底ぶりときたら、もう崖から突き落とされたようでした。う~ん、まさしく人生(一見/表面的には)最悪な一年でしたね~。ただし、今思えば・・・、ある意味原点にもなりましたがね。自分自身を根本から見つめ直す良いきっかけとなりました。その後、声楽家としてはまったくナンセンスかもしれませんが、思い切って他のジャンルに手を出したりもしてみました。ポップス、さらにはロックまで手を出しました。表立った成果は(今のところ)ないものの、それでも意味のあるチャレンジであったと思っております。
 17年務めた前事務所を退職したのが一昨年2013年3月。実はその決断は一年半以上前でした。そして、さらなる辛苦、いや言葉に表すことのできないほどの辛苦をしばらく味わい、幾度も音楽から離れようとしたものの、その都度どういうわけか必ず「お話し」がやってくるのでした。不思議とね。いつもギリギリの状況の中でです。そういえば一時期酒量が増えましたね~。どうしようもない、まさに愚の骨頂とはこのことですよね。喉の状態も何度アウトになったことか・・・。
 そういった苦境の中で転機がおとずれたのが昨年夏です。人生観が変わるような大きな出来事がありました。以来ずいぶんと考え方が変わりましたかね。

 さて、今年2015年。昨年より準備してまいりました音楽事務所を顕在化してまいります。具体的なことは後日発表します。そう、特段変わったことをするつもりもありません。前職と何ら変わりません。無理なくできることをしてまいります。ですが、違うとすれば目線というところでしょうか。いかにお客様とキャッチボールが出来るか、ということに主眼を置きたいと思っております。気持ちを置き続けたいと思っております。演出に徹底的にこだわりたいと思っております。

 皆さんにとってもどうかすばらしい一年になりますように! 政府の都合の良い発表とは裏腹に、決して世の中景気が良いとも思えません。むしろ悪化の一途をたどっているような気がしてなりません。音楽界も含めてね。役人にわかろうはずもありません。相変わらず大変です。でもね。まあ、いいじゃないですか! 明るく笑って毎日を過ごしましょう! いずれきっと良いことがありますとも。いや、ありますよ!
 今年の大晦日12/31、「ああ、楽しかった。良い年だったなあ~。」と心から思える一年にしましょう。私も精一杯頑張ってまいります。

 ありがとうございます。いつも、一中年のつたないブログをご覧いただき心より感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »